FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
武豊町防災グループとの交流会
 武豊町防災グループとの交流会
 7月30日(土) 9:30から 神戸公民館で、vcの会とはじめて情報の交換のため、交流会がもたれた。以前からも個々のは情報の交換もありましたが、武豊町の防災グループは一つにまとまって活動するようになり、半田市の活動状況を聞きたいと申込があった。
 武豊町からは会長、副会長、各部会の長など 10名が参加。半田からは会長、副会長、事務局、広報、青山地区の会員など 10名。
 会の構成や活動の進め方 家具転倒防止 簡易トイレなど質問が多くでた。
地域の自主防災会との関わりも聞かれたが、活動している住吉区の関係者が参加していなかったので、事例として紹介するに終わる。今後ももっと多くの会員が参加し、事前に交換内容を準備しておくとよいと思う。(作成 おおひら)
スポンサーサイト
【2011/07/30 15:27】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
名古屋気象台と名古屋大学見学
研修会
 我がVCの会で、久しぶりに 名古屋気象台と名古屋大学 災害対策室の見学に行った。
午前中は気象台。途中 渋滞で1時間程度しか時間がなかった。テレビなどで天気予報をみるが、気象台は
予報官はいるが、データの収集と警報 注意報などはおこなうが、予報は民間などの予報士がおこなうことがわかった。
 名古屋大学は以前にも見学にきているが、今回 東日本大震災で関心が深く、特に津波に関するデータなどを期待した。見学の途中に福和教授が他の見学者を案内して,長期震動の実験装置を動かし、構想ビル
250mでの揺れを装置を使って再現してもらった。とにかく怖い。もっと多くを期待したが、時間等の制約もあり、3時に大学を後にする。(作成 おおひら)
【2011/07/02 20:15】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
震災関連シンポジウム
 「東日本大震災から学ぶ」span>
 6月11日(土) 13:00から 名古屋大学 豊田講堂で、7名の講師による今回の大震災の解説と討論があり、参加しました。
 ”東日本大震災で何が起きたか?”  隅本邦彦客員教授

 ”なぜ巨大な地震が起きたか?”   鷺谷 威教授

 ”甚大な津波被害が起きた理由”   水谷法美教授

 ”被災者の心理的問題とその支援”  森田美弥子教授

 ”福島第一原発事故の概要”     山本章夫教授

 ”放射線による健康への影響”    西澤邦秀教授

 ”これからの大震災にむけて”    福和伸夫教授

総合討論と内容が豊富でした。
 時間の都合で、5講演で退席しましたが、各地で検証されている内容もありますが、一般市民を対象にしているためか基本邸な言葉の説明からあり、大変参考になりました。
 当然今後 東海 東南海 南海地震が名古屋市や半田市に起こるといわれますので、この教訓をどう生かしていくかが急務です。津波も来ると予想すべきでしょう。
  (作成 おおひら)
【2011/06/14 10:39】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
被災地支援後のストレス
 ボランティア帰り 心に傷
 東日本大震災の被災地で活動を終えたボランティアが、自宅や職場に戻ってから心的ストレスを抱えて悩むケースが増えているという。
「みえ災害ボランティア支援センター」(津市)でボランティア経験者らが思いをぶつけ合う座談会が開かれた。
 「仕事に100%集中できない」5月1から8日同級生2人 石巻市で活躍した。家屋の泥をかき出す作業中、高齢の女性から 津波で流されて「助けて」という声を何度も聞いたのに何もできなかったと聞き、
心が痛み、被災地の情景が今でも頭から離れない。
 「被災地では人出が不足しているのに、僕はいつものように日常の仕事をしている。」と考え仕事が手につかない。
 支援センター所長も「ふつうに生活している友人が”人でなし”と思え、苦しんだ経験を話す。
半田災害VCの会でも支援本部の担当では、ボランティアの心のケアの必要性を話をしているが、実体験がないので十分理解はできない。
 「日本福祉大学ボランティアセンター」(本年3月末立上)は教職員と学生で構成。4月29日から5月6日 宮城県に派遣。夏休み再び現地へ派遣の予定。グループでの活動がよいのでは。
  (作成 おおひら)
【2011/05/30 12:58】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
津波被害
続きを読む
【2011/05/21 17:32】 | ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。